© 2019 Kamihikouki Magazine  

Representing Kansai, Japan : 大阪 Osaka, 京都 Kyoto, 神戸 Kobe

  • Facebook Clean
  • Instagram Clean
  • YouTube Clean
  • Twitter Clean

Created with Wix

HAIR

issue 3 of Kamihikouki Magazine | released: April 12, 2015

 

HAIR is an everyday part of our lives, so themeing a whole issue on the topic might seem like a mundane choice. But it isn't. Hair and style are completely linked; you can't have one without the other. Even the absence of hair is art. In these pages you'll find Hair expressed in the multitude of ways we express ourselves: from the hilarious to the frightening, from the playful to the critcal. 

 

SinceHAIRly yours. 

 

は、わたしたちの日常生活の一部なので、紙をテーマにアートマガジンを発行することは、ありふれた選択のように思われるかもしれません。でも、そんなことはありません。紙とスタイルはつながっているからです。髪がない、ということでさえアートなのです。今回の紙ひこうきマガジンでは、おもしろおかしいものから、ぞっとするようなもの、または遊び心のあるものからクリティカルなものまで、様々な方法で表現された「髪」を発見されることでしょう。

 

「髪」ひこうき編集部

 

To buy a copy of HAIR please join us at one of our events or email us at kamihikouki.mag@gmail.com

 

「髪」は、わたしたちが実施するイベント会場でご購入、またはメールにてご注文いただけます。メールでのご注文は、kamihikouki.mag@gmail.comまでご連絡をお願いします。

 

  

」に参加したアーティストと作家たちからのメッセージビデオです。彼らがどんな感じか、またそれぞれの「髪」観についても語ってくれました。ぜひチェックしてくださいね!

 

We put together a video with messages from HAIR's contributors, a NEW feature for this issue. Take a look, get to know them, and see what they have to say about hair!

 

「髪」号のローンチパーティーの様子です!みてみてね〜

 

Trimmed, rinsed, and curled - a peek back at the HAIR Launch Party!

 

 

The launch party for issue 3 was held at PINE BROOKLYN in Fukushima, Osaka. It featured local improv comedy troupe Pirates of the Dotombori, Aloha Familia, IMO, hoola hooper Kaitlyn Possion, Belgium Solanas of KKBB Collective, readings by Brooke Larsen and Margo Mongoose, and accessories on sale from Viva la Mort